×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエット 中性脂肪

表情というダイエット?

顔の脂肪様へ;

ダイエットは現象である

小顔ダイエットと表情,顔の脂肪やシワだけでなく、小顔のダイエットをするならば、表情にも注意しなければなりません。50種類以上の筋肉が顔の表情顔にはあり、いかにこれらの筋肉をよく動かすかが、小顔になるには大切だといわれているようです。

 

小顔ダイエットならば顔の脂肪を減らすというイメージがありますが、ダイエットといえば体重を減らすものとはいえ、脂肪ではなく顔の場合には筋肉に注目する事が必要だといえます。英語などと比べると、日本語は口をあまり動かさずに発音するので、その分顔の筋肉も動かしていないことが多々あるので、筋肉を小顔のダイエットの場合に重視する傾向があるのです。

 

日頃から大笑いすることも少ない日本人は、確かに欧米人に比べるとそれほど感情を顔に出さずに生活している人もたくさんいます。欧米人は人とのコミュニケーションを身振り手振りを交えた大きなジェスチャーで、顔の表情だけに限らずに取る点は、かなり日本人と違うところだといえるかもしれません。あえて意識して顔の筋肉を動かさないと、なかなか小顔ダイエットの効果は出ませんし、普段から表情豊かに過ごしていくことや口をしっかり動かして発音することも必要になります。笑う時は大きく口を開けて豪快に笑い、酸っぱい時には思いっきり口をすぼめましょう。しゃべる時にはハキハキと元気よく発音することが小顔ダイエットの第一歩です。さらに鏡を日頃から見ることも、実は小顔ダイエットをするうえで大切なポイントです。

 

朝起きて顔のむくみ具合を確認したり、普段と顔つきが違っていないかチェックすることで、顔に対する意識が高まり、積極的に小顔ダイエットに取り組んでいこうという気分にしてくれます。実は小顔ダイエットは肌のハリの差とも言われており、顔のサイズではないようです。見た目もむくんだ印象になりがちなのは、顔のハリの無い、たるんだ顔はそれだけで表情がぼやけてしまうからなのです。相乗効果で小顔ダイエットにも役立ちますので、小顔ダイエットと合わせて、運動などを中心とした健康的なダイエットを進めると新陳代謝も活発になり、肌にもハリが出るので是非取り組んでみましょう。


ダイエット格言トップ3

ダーウィンの進化論によれば、その環境に最も適した生物が生き残る。つまり、この世に太っている人がいるということは、太っている人すらも現代に適した生物だと言える。そう思えば、ダイエットをする理由などこの世にない。
貧乏な人がいつまでも貧乏なのは、無意識がそれを好んでいるからである。それと同じく太っている人がいつまでも太っているのは、無意識がそれを好み望んでいるからである。
今から2か月以内に体重を10キロ落とさなきゃ家族全員が死ぬって神様に宣告されたら、誰だってやせるだろう。ってことは今痩せられない人は、そのくらい深刻な状況下に置かれていないってことだ。

表情というダイエット?関連ページ

日本と大顔、欧米人の小顔
私は16歳までずっとクラスの3デブの一人でした。つまり小学校、中学校とデブがゆえに苛められ、ずっと悩んでいたのです。それが高校に入って「あること」を始めたことにより、自然というか必然的に痩せたのです。その方法を含め、いま市場に出回るさまざまなダイエット方法を一刀両断してゆこうと思います。
顔でかは、骨格の問題
私は16歳までずっとクラスの3デブの一人でした。つまり小学校、中学校とデブがゆえに苛められ、ずっと悩んでいたのです。それが高校に入って「あること」を始めたことにより、自然というか必然的に痩せたのです。その方法を含め、いま市場に出回るさまざまなダイエット方法を一刀両断してゆこうと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
お風呂 カロリー キャベツ モニター プラセンタ 寒天 小顔 太もも 内もも